CLOUD SERVICESクラウドホスティングサービス

クラウドホスティングサービスクラウドホスティングサービス

アプリケーション基盤構築にかかるコスト負担を削減

スプラウトリーが提供する標準システム基盤の利用により
アプリケーション基盤の構築・運用の費用を大幅にコスト削減します

OUR SERVICE

標準化されたマイクロサービス基盤の提供

標準化されたマイクロサービス基盤の提供

スプラウトリーの「クラウド ホスティング サービス」は、あらかじめ標準化したクラウド上のシステム基盤をご利用いただくサービスです。

サーバーインフラ、継続的なインテグレーションと展開、モニタリングなどを標準機能として提供。新規構築や移行にかかる費用は発生しますが、月々の運営費をコストダウンすることが可能です。

「クラウドホスティングサービス」が選ばれる4つの理由

  • 最新技術を利用した基盤を標準化

    最新技術を利用した基盤を標準化

    最新技術「コンテナ」を利用し基盤の標準化を実現しクラウド全体を簡単かつ継続的に集中管理します。

  • インフラとアプリケーションを橋渡し

    インフラとアプリケーションを橋渡し

    アプリ開発に必要となるミドルウェア領域も提供、お客様はアプリ開発に集中できます。

  • 高速・高品質な開発手法を採用

    高速・高品質な開発手法を採用

    アプリの変更を常にテストして自動的に本番環境にリリースできる「CI/CD」開発手法を採用します。

  • ブラックボックス化を排除

    ブラックボックス化を排除

    「チャットボット」の採用によりブラックボックス化のリスクを排除、メンテナンスが容易です。

CASE STUDY

CASE STUDY

80台の仮想マシンを短期間で
コンテナ環境に完全移行し、
月額コストを80%削減

株式会社寺島情報企画 様(スマホアプリ開発)

  • 導入の目的

    出版物やWebサイトなどのメディア事業、スマホアプリ開発事業、エンターテインメント事業、IT関連投資事業を展開する株式会社寺島情報企画様。同社は、データセンター事業者の専用サーバーホスティングサ ービスで運用していたシステム基盤(合計80台の仮想マシン)を刷新し、スプラウトリーのクラウド ホスティング サービスが提供するコンテナ環境へ完全に移行しました。

  • 施策による効果

    寺島情報企画様の仮想マシンで稼働するLinuxディストリビューション(CentOS5)は、クラウドサービス事業者の標準サポートが受けられないという課題があり、その解決策としてスプラウトリーが標準提供するコンテナを選定しました。導入後は、従来の月額費用に比較して、およそ5分の1のコスト削減効果が得られています。

サービス一覧

TECHNICAL REVIEW

スプラウトリーが目指すインフラエンジニアリングサービスで
アプリケーション開発や企業インフラをトータルにサポート