SERVICESサービス情報

サービス情報サービス情報

クラウドアプリ開発とインフラ構築をトータルサポート

「将来の更新と保守・運用にかかる負担やコストを軽減するために、
システム基盤をオンプレミスからクラウドへ移行したい。
しかし、どうやってクラウドへ移行すればよいのかわからない」

―― そんな悩みを抱える企業は少なくありません。
スプラウトリーの「インフラ エンジニアリング サービス」は、お客様個別の要件に応えながら、
アプリケーション基盤のクラウド移行を支援するサービスです。

こんなお悩みありませんか?

  • クラウドアプリ開発での
    インフラ運用コストを下げたい

  • クラウドにシフトしたいが移行の経験がない

  • システムの変更・拡張が多く、 アプリの開発が進まない

  • クラウド上にインフラを構築したが運用管理が大変

  • 開発・テスト・運用管理に手作業が多く、ミスが頻発

サービスの特徴

OUR SERVICE

お客様に提供するサービスのサポート範囲が違います。

パブリッククラウドのインフラを利用して仮想サーバーの構築、OSとネットワークの導入・設定、ミドルウェア(データベースやアプリケーション サ ーバーなど)のインストールまでを担当する一般的なクラウドインテグレ ータ(クラウド運用管理事業者)とは違い、スプラウトリーのインフラ エンジニアリング サービスはミドルウェア領域の設定や定義、アプリケーションの開発・管理に必要なツールの提供までをサポートします。

OUR SERVICE

オンプレミスからクラウドへの移行、移行後の
クラウド環境最適化までトータルでサポート。

通常オンプレミスからクラウドへの移行は移行、クラウド最適化、といったステップを踏んで計画していきます。スプラウトリーではオンプレミス環境でサーバ・ネットワークの設計・構築を熟知したメンバがクラウドへの移行を担当しますので最適なお客様の環境に合わせた最適な移行提案が可能です。さらには移行後のクラウド最適化に向けてサーバーレスの導入といったクラウドネイティブな仕組みの導入もサポートします。

OUR SERVICE

管理費用を軽減する最先端技術を取り入れています。

スプラウトリーのサービスには、継続的なシステムインテグレーションとデプロイを実現するための管理ツール(CD/CIツール)が含まれています。アプリケーションに変更を加えると自動的にテストを実行し、問題がなければ本番環境へ自動的に配布・展開されるので、アプリケーションを常に高品質・最新の状態に保つことができます。また、システム基盤を抽象化して集中管理を実現するために、最新のコンテナ技術を取り入れています。

サービス比較表

サービス名 SRE クラウドホスティング システムインテグレーション
クラウド利用環境の準備・提供
システム移行・導入支援
システム変更(拡張/縮小含む)
インフラ担当業務
モニタリング環境の提供
24時間監視(アラート連絡)
24時間一次対応
初期導入費